HOME>注目記事>メーカーによって異なる施術の方法やそれぞれの効果

メリットがいっぱいある

施術を受ける男性

髪の毛を増やす方法の一つとして昔から人気の施術が増毛です。増毛は薄毛のカバー目的で行う施術で、増毛メーカー直営のサロンで受けられます。頭頂部などの薄いところだけ増やしたり全体的にボリュームを出したり、自分で増やす本数を決めることができます。かつらよりも頭皮へのダメージが少なく、これ以上抜け毛を増やしたくない場合に増毛が向いています。それに地肌から生えた自毛のような自然な出来映えになるので、他人バレの心配が少ないです。また、自毛と同じようにシャンプーやトリートメントをしてケアができるし、普段と同じように運動もできます。そして何と言っても即日のうちに薄毛がなくなって髪の毛が増えるというのが大きな特徴です。育毛剤よりも効果が高くてかつらよりもナチュラル、自毛植毛よりも安全で体にかかる負担が少ないなど、増毛をすることによって得られるメリットは大きいです。

施術の種類

男性

増毛といってもメーカーによって施術のやり方は異なります。一つは自毛の根っこの部分に人毛または人工毛を結び付けて増やしていく方法です。だいたい自毛一本あたりに対して2本~6本の人毛または人工毛を結合します。この方法は髪の毛一本一本に結んでいくので大変時間と手間がかかります。しかし増やしたい部分だけピンポイントで好きなだけ増やすことができて、予算に合わせて本数を選べるのがメリットです。時間と手間を短縮できるのが、人工毛が編み込まれている透明なネットやシートを頭皮に貼る増毛です。この方法ならば、一度の施術で短時間に沢山の増毛ができます。ただし一部だけ局地的に薄毛になっている人向けで、全体的な薄毛の改善には結合するタイプのほうが向いています。

広告募集中